今しかできない性教育

こんにちは。
あいうみ助産院のないとうです。

小学一年生の次男は、
週に1~2回学校へ行く。

登校する日も私と一緒に教室まで行ってほしいと言っている。

今朝も、三男と私と一緒に教室に行くと、
クラスメイトや隣のクラスの子達が
わいわいと集まってくる。

3歳の三男と遊んでくれる。

今日は、ある子が、
私のお腹を見つめながら
「なんでお腹大きいの?」

と聞いてきた。

「何が入ってるの?」
とその子。

「なんだと思う?」
と私。

すると次々に
「あかちゃーん!!!!」
というこどもたちの声。

「そうだよー!赤ちゃんがいるんだよ!」
と私の答えに大盛り上がり。

おそるおそるお腹に触れる子。
優しく撫でてくれる子。
ただジーッと見つめる子。
なかなか強めの力でお腹を突っつく子。

その目の輝き。

目の前の命に触れて
みんなの命も反応してる。

これだよなぁ!!!
これだから性教育はやめられない。
こどもたちの目の輝きったら!!!

自分の四人目の子もある意味教材。
今しかできない伝え方。

チャイムがなっているのになかなか
教室に戻ろうとしない彼らを
必死で教室へ誘う、
そんな今朝の出来事でした。

あ、ご報告。
私、今妊娠五ヶ月でーす(笑)
来年には四人の母ちゃんになる予定。
次男作成。
粘土の私と長男。
私の目尻のシミ。
長男のメガネ。
観察力に脱帽。

あいうみ助産院

豊田市にある助産院です。 自分らしく、幸せな育児をするお母さんをお手伝い。 泣いてもいい。悩んでもいい。 でも、やっぱりお母さんは笑っていてほしい。 母の笑顔は世界の笑顔! 母乳相談やお話会、出張で自宅出産もしています。

0コメント

  • 1000 / 1000