助詞の使い方でほんとの気持ちがわかる。

みなさん、おはようございます。

梅雨って体調崩しやすい?

プールの水が鼻に入って痛い感じ。
ここ数日その感じ。

鼻声すごいし。

あいうみ助産院のないとうです。

先日、スーパーで買い物してたら、
なんかのカードを作りませんか?
って勧誘していたおねえさん。

って、気遣って書いたけど、
おばちゃん(笑)


足早に通りすぎようとする私に
くらいついてくるように
「お得なカードだから、
 作りませんか?



専業主婦様[でも]作れますよ」



って言ってきた。








専業主婦につくわざとらしい敬称
“様”に対してほんとの気持ちが見える
“でも”という助詞。

専業主婦も。でいいじゃん。

と思いながら、スルーした。

助産師の資格“しか”ないといろいろ
資格を取りまくった過去の私。


今は、助産師の資格“が”ある!

助産師としてできること。

しっかりやっていこうと思えるまでには、
過去に助産師の資格“しか”と
焦燥感にかられる自分がいて、




今がある。


焦ったっていいじゃない。

比べて自分をさげすんでもいいじゃない。



人間だもの(笑)



生きてたらいろーんな気持ちになるもん。




それでいい。





と、特大のとりモモ肉を取り、
照り焼きチキンか唐揚げかで悩む。




そんな夕方。


あいうみ助産院

豊田市にある助産院です。 自分らしく、幸せな育児をするお母さんをお手伝い。 泣いてもいい。悩んでもいい。 でも、やっぱりお母さんは笑っていてほしい。 母の笑顔は世界の笑顔! 母乳相談やお話会、出張で自宅出産もしています。

0コメント

  • 1000 / 1000