助産師ジレンマ会 オンライン開催報告

最初は
後輩の助産師との月に一回の食事会。

勤務があわないこともあり、
なかなか反省会もできない
私がプリセプター(マンツーマンの指導係)を勤めいた頃の話。

私が10年以上経験があり、
その後輩が2年目。

私が心がけたことはただひとつ。

何でも話せる関係性を。

技術や知識の指導はもちろんするけど、
年齢や経験のために遠慮して話せないのはもったいない。

私自身も実年齢が10歳も違う助産師と話せる機会も貴重だったから(笑)

気づいたら反省会は
ただの愚痴で終わることもあったし、
私の方が話を聞いてもらったことも。

その反省会はいつしか

ジレンマ会 

と名前を変えて、
今は私も彼女も当時働いていた病院を去っていても、

続いている。

その後輩が
「ないとうさん、
 開業したらこのジレンマ会
 ぜひ商品にしてください!」

そんなアドバイスを受けて。
助産師ってくくるのは
看護師さんをはばにしているわけじゃない。

はば=仲間はずれって意味だけど、
通じる?(笑)?

助産師だからこそ
助産師じゃないと
分かりあえない部分ってある気がするから。

今日は、はじめてのオンライン。

離れていたって
私たちは 
いつでも、
どこでも、

あかちゃんとお母さんのために。私たちにできることをやるのみ


助産師魂よ、今こそ!


って、雑談もたくさんしたけど、
オンラインも楽しいなあ。

参加してくれた皆様、ありがとう!
またやりましょう!!!

あいうみ助産院

豊田市にある助産院です。 自分らしく、幸せな育児をするお母さんをお手伝い。 泣いてもいい。悩んでもいい。 でも、やっぱりお母さんは笑っていてほしい。 母の笑顔は世界の笑顔! 母乳相談やお話会、出張で自宅出産もしています。

0コメント

  • 1000 / 1000